京都訪問栄養士ネットの紹介

  • ご報告:平成30年5月10日の京都新聞に京都訪問栄養士ネットの活動を取り上げて頂きました。私たちの活動の内容や実績などを簡潔にまとめてくださっています。

    記事の詳細はここをクリックしてください。

  • ご報告:厚生労働省の報告書に京都訪問栄養士ネットの活動を取り上げて頂きました。


    平成30年1月9日厚生労働省より公表された報告書「あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?」(クリックでPDFファイルが開きます)の中の活動例として、京都訪問栄養士ネットも取り上げて頂きました。
    PDFファイルの52ページから、京都訪問栄養士ネットの紹介となっています。また、59ページから62ページまで、京都訪問栄養士ネットで取り扱った症例ものっています。ぜひ一度ご覧ください。

  • 京都訪問栄養士ネットの紹介


    私たちは訪問栄養食事指導で地域の皆様の健康と栄養をサポートする管理栄養士のグループです。
    在宅で療養されている方を訪問して、その方にあった食事の作り方やどの程度栄養量が摂れているか何を補えばよいかなどを、その方の嗜好や生活環境を大事にしながら、一人ひとりその人にあった形で提案し、実践してもらえる支援を目指し、多職種と連携し活動しています。

    メンバーは京都府栄養士会会員です。京都訪問栄養士ネットは公益社団法人日本栄養士会認定栄養ケア・ステーション(1)として2018年9月1日に認定を受けました。京都府栄養士会栄養ケアステーションと連携し、訪問栄養食事指導以外にも活動しております。
    認定証(クリックでpdfファイルが開きます)
  • eyecatch2.jpg(23168 byte)ご挨拶


    平成24年に京都市山科区で訪問活動を始めるにあたって5名の管理栄養士が集まり、京都訪問栄養士ネットが生れました。活動範囲は、京都市内だけでなく、宇治市、相楽郡と徐々に広がり、訪問活動を行うメンバーは15名になりました。
    先進地に学びながら手探りで始めた訪問栄養食事指導。実際に訪問はしていないが関心のある管理栄養士も加わり、勉強会を重ねてきました。
    書類の作成法、家庭で簡単に作れる嚥下食、治療食の作り方、どうすればその方にあった支援が出来るのか、多職種、関係機関との交流行いながら歩んでいます。
    食べることは人を幸せにします。その人らしく最後まで食べていただくことを目標に、生活に根差した支援が大事であると思います。まだまだ、経験も浅い私達ですが、「栄養士に入ってもらってよかった」と思っていただける支援を行ってまいります。
    どうぞ管理栄養士にお声掛けください。よろしくお願いいたします。

    平成28年5月29日  代表:樹山敏子(管理栄養士)

  • お問合せ

    ご質問等ございましたら、こちらからどうぞ
    お問合せフォームが開きます。他職種で勉強会に参加希望の方などもお気軽にお問合せ下さい